医療脱毛とエステサロンの脱毛はどう違うの?

医療脱毛は、医師の管理下のもと美容クリニックなどで脱毛をすることです。
またエステサロンの脱毛は、エステシャンなどの施術によって脱毛をすることなのです。
では、脱毛方法に違いはあるのでしょうか。
医療脱毛もエステサロン脱毛もレーザー照射などを用いて、脱毛の施術を行います。
しかしその照射の強さが違うのです。
医療脱毛の場合は、医師の管理下であるために強い照射で脱毛をすることが出来るのです。
その結果、脱毛効果がより高くなるのです。
医療脱毛とエステサロンの脱毛では、利用者の満足度も大きく違います。
エステサロン脱毛の場合には、何回も定期的に通わなくてはいけません。
また全身脱毛の場合は、約2年間という期間がかかることもあるのです。
しかしその脱毛方法では、またムダ毛がはえて来ることもあるので、その時にもまた通わなくてはいけないのです。
しかしながら医療脱毛は確実性があります。
レーザーの照射は強く痛みもあるかもしれませんが、確実なので、ムダ毛がその後はえて来るということが予防できるのですね。
また何度も通う必要がないので、時間があまりない、定期的に通うことが出来ないという人も医療脱毛はむいているのです。
医療脱毛とエステサロン脱毛のどちらがいいのか迷った場合、確実性は重要なポイントです。
また、あとは費用や通院期間なども重要なポイントなので、その点はカウンセリングを受けて比較する必要があります。
医療脱毛とエステサロンの脱毛はどう違うの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です